新生活や行楽など、春にぴったりな販促品・ノベルティグッズをピックアップしてご紹介します。

春におすすめの販促品・ノベルティグッズ

春といえば、新年度がスタートする季節。入学・進学・入社など新しい生活を始める人にぴったりな販促品やノベルティを集めてみました。

また、気候も暖かくなり、アウトドアやお出かけの楽しみも増える時期。販促品も、レジャーや外出に便利なグッズが喜ばれます。

春におすすめの販促品・ノベルティをリストアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

クリアファイル

新年度はなにかと書類や資料を手にする機会が多い時期。

プリント類の仕分け作業が増えるこの時期は、特にクリアファイルは重宝します。薄くて軽いので受け取り手の負担にならず、実用性が高いため、すすんで受け取ってもらえる可能性も高いのです。

また、チラシのように受け取って終わりではなく、その後も長く活用できるアイテムなので、目に触れる度に、会社名や商品の存在を思い出してもらえます。

なかには両面・全面印刷が可能な商品もあるので、デザイン次第ではかなり高い宣伝効果が得られるはずです。

>>オリジナルクリアファイルのオススメ商品厳選リストを見る

消しゴム

消しゴムも、さまざまなシーンで活用されるため販促にぴったり。

机の上に置いた時にカバー部分は必ず目に留まりますし、消しゴムが小さくなるまでカバーを外さず使ってもらえるので、長期にわたって効力を発揮することができます。

ボールペン

一年を通して喜ばれるボールペンですが、やはり春先は使用頻度が高いため、販促ツールには最適です。

普段目に触れる機会が多いので、ロゴや商品名を記憶しやすく、使う度に名前を覚えてもらえるというメリットがあります。

安価・短納期の製作を請け負う会社も多く、急に必要となった時にも対応してもらいやすいでしょう。

>>オリジナルボールペンのオススメ商品厳選リストを見る

ふせんやメモ帳

新年度は、新しい業務を覚えたり、ちょっとした連絡事項などを社員同士で伝達し合うシーンも多く、ふせんやメモ帳は大活躍。特に、事務作業ではふせんを多用するそうです。

メモ帳やふせんは、基本的に目立つところに置くケースが多いので、接触回数や目に触れる回数が多く、利用者以外の人も気になって目に留まることもあります。ふせんの一部にロゴを印刷すれば、販促ツールとして十分に効力を発揮してくれるはずです。

マスク

春といえば花粉症の季節。今や日本人の4人に1人が花粉症を持っているといわれていますし、春先にマスクは必須アイテムという人も少なくありません。

個別包装で手渡しやすく、もらう側もサッとバッグに入れやすいので喜んで受け取ってくれます。また、受け取ってすぐに使わなくても、バッグにストックできますし、使うまで捨てられる可能性もまずありません。

マスクはクリーンなイメージなので、企業のイメージアップが見込めるというメリットもあります。

ポケットティッシュ

ティッシュも一年を通して喜ばれる販促品ですが、花粉症シーズンには特にうれしいアイテムです。コンパクトで渡しやすく、年齢、性別問わず配布できるので配布率が非常に高いです。

使い終わるまで残るものなので、目に触れる度に記憶に残りやすいというメリットもあります。

大量に購入すれば非常に安価で購入できますし、保管も可能なので大量注文してから長期にわたって配布するというのもおすすめです。

楽ちん検索で見つける!

おすすめ販促ノベルティ

早速、検索してみる!