お年寄り向け

高齢者・シニアに人気のノベルティアイテムや、おすすめする理由などをまとめました。

もらって嬉しいシニア向けノベルティアイテム

高齢者社会が加速する現代では、高齢者向けの販促品やノベルティも重要になってきています。

高齢者といっても最近は、趣味に励んだり、スポーツを楽しんだり、新しいものを取り入れたりする人も多いようです。

ちょっと変わったアイテムやさまざまなシーンで使える実用性の高いアイテムは、きっと喜ばれることでしょう。

孫の手

かゆいところに簡単に手が届く孫の手は、無理な姿勢をせずケアできるので、とても便利です。グリップ部分にロゴを入れれば、販促効果も抜群。収縮自在で持ち運べるタイプが人気です。

胸ポケットに忍ばせて取り出せば、いつでもかゆいところに手が届きます。かゆいところのケアだけでなく、遠くの物を引き寄せるといった活用法もあります。

扇子

暑い日に涼をとるのに最適な扇子。うちわよりも高級感があり、シニア向けの販促にはぴったりです。

扇子は夏に重宝されるイメージがありますが、実は春先の心地よい風を楽しむために扇子を活用される方も多いそう。

うちわのように一時的な販促効果ではなく、毎日バッグに忍ばせて持ち歩いてもらえる可能性も高いので、長期にわたり販促効果を維持できます。

ルーペ

高齢になるにつれて実感するのが、視力の衰え。細かい字を見る時には老眼鏡を使う方も多いですが、眼鏡をずっとかけているのが苦手という方や、かけたり外したりが面倒という方もいます。

そんな方にも、サッと拡大できるルーペは喜ばれるのです。一見地味なノベルティではありますが、長く使ってもらえることを考えると、費用対効果は高いと言えます。

万年筆

イベントの記念品や来店記念に喜ばれるのが万年筆です。ばらまき配布のボールペンなどとは違い、万年筆なら気持ちのこもった記念品としてとらえてもらいやすい、というメリットがあります。

万年筆に名入れをすれば、販促効果もアップ。高級感のなかに、さりげなく企業や商品のオリジナリティをアピールできます。

歩数計

健康ブームがもはや定着している今、歩数計はノベルティとしても人気が高まっています。特に、シニア世代は健康意識が高く、日ごろのウォーキングや、外出時、アウトドアなど、あらゆるシーンで活用される方も増えているようです。

歩数計にも、もちろん名入れは可能。ライトが付いたもの、防犯ブザーが付いたものなど機能が充実した歩数計なら、特定の人に渡す販促グッズとしてはぴったりです。

楽ちん検索で見つける!

おすすめ販促ノベルティ

早速、検索してみる!